言葉とカメラとらくがきと

時にはたのしく、時にははかなく、ちょっと繊細なこころのカメラの独りごと

 

ことばとカメラとらくがきと は、イラストレーターの森のくじら 、 グラフィックデザイナーのウェブラップのふたりによる、

ことばと写真とイラストで繰り広げられるちょっと不思議な世界の企画作品です。

 

言葉とカメラとらくがきと 公式サイト


朝から、しとしとと雨がふりつづいている。

なんとなく、すっきりしない心模様。

ふと、部屋の片隅に、みたことのないふしぎなカメラ。

傘をさし、ふしぎなカメラを片手に散歩へと出かける。

ファインダーを覗くと、そこにはふしぎな世界がひろがっていた。

ふしぎなカメラを手にすると、憂鬱におもえていた雨さえ、ここちよく感じてきた。

リアルな世界に重なるように繰り広がる、無意識なこころの世界「こころんぼっこ」

少年は、ゆくりなく「こころんぼっこ」の世界にひきこまれていく。


ga

 

企画自体は四年前に、ふたりで一冊の作品集をつくったころに遡ります。

新しい作品ができた際には、追加していく予定です。どうぞ宜しくお願い致します。

すごく、マイペース、スローペースで活動している企画ですので、更新間隔も疎らですが、facebookでもご案内いたします。

 

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存